東京支部長 ご挨拶

 

 

 

東京支部長 風神 裕 (46D)

2016年5月

 

 支部長を担当してから1年が経過しました。相変わらず歴代支部長の支援を受けながらの運営ですが、2年目は新たな取り組みにも挑戦したいと思います。

 ここ1年間の東京支部の活動を振り返ると、一つの転機に差し掛かっているように見えます。今まで多くのイベントに参加頂いていた方が、高齢化により参加困難となり、一方、新しく?定年退職時期を迎えた方が、昔の仲間を求め新しく参加頂いている方もチラホラお見受けされ、心強い限りですが、差し引き人数がマイナスの為、懸念要因は変わらず存在しています。

 このような中で、2000年代に卒業された方が顔を出してくれるようになり、明るい日差しも見えています。若い方が、同窓会の催しに参加され、少しでもプラスになること、即ち、人脈作りの手助けとなる場を提供できればと考えています。懇親会等でお話する機会の諸先輩には、こんな立派な方が母校におられたのかと感心することが多々あります。この種の新しい結びつきが同窓会の場であると思っています。

 残り1年となりましたが、執行部の一員として、支部活動、本部同窓会活動に微力ながら貢献できればと思っています。皆さまの執行部へのご参画、支部行事へのご参加・ご支援を心からお願い申し上げます。



*東京支部ホームページ:http://tokyo.sanaru.org/