東京支部だより

 

              東京支部長 三好  史哲 (48M)

2007年5月

 

 浜松工業会東京支部の皆様におかれましては、ご健勝で、様々な分野でご活躍のことと存じます。


 私も、早くも2年間の支部長としての任期を終えることになりました。支部活動の経験も無い私が、何とか支部活動を継続できたのも、役員、サポータの皆様をはじめ、会員の皆様のご支援ご協力のおかげと、あらためて感謝申し上げる次第です。


 2年間を振り返ると、高柳記念未来技術創造拠点形成事業募金のための、企業からの寄付を会員の皆様に支援依頼する事が主要な活動になりましたが、会員の勤務先の情報が更新されておらず、コンタクトするのも大変な上に、最近のコンプライアンス重視の企業環境もあり、思うように、寄付支援が出来なかったのは、残念でした。ご協力頂いた会員、サポータ、役員の方、ありがとうございました。


 一方、本年1月には、会員の有志の方から、4月から、静岡大学の新学長に就任される興先生(42C)を囲む会の開催を提案され、早速、春の講演会として企画したところ、約60名の参加希望者があり、3月に静岡大学の東京リエゾンオフィスのご協力を得て、東工大にあるイノベーションセンターにて、賑やかに開催することが出来ました。


約30年ぶりの工学部出身の学長となられる興先生には、静岡大学の変革に向けて、その熱い抱負を語って頂きました。今後のご活躍を期待すると共に、支部としても、是非、その実現に向けて、ご支援していきたいと思っています。 


 今後、役員も新体制になってまいりますが、サポータ制度を更に拡大して、より広い範囲の同窓生が参加できる支部活動に向けて、活性化を図っていきたいと思っています。 会員の皆様も、是非、支部活動への参加により、コミュニケーションの輪を広げて頂ければ幸甚です。


なお、支部として主催している行事は、年1回の総会と,下記のような活動を行っています。皆様の積極的な参加をお待ちしています。


1. 講演会の開催
同窓生などに講師を御願いし、それぞれの専門をベースとして、極力、時流にあったテーマで講演会を開催しています。東京駅八重洲地下街の八重洲倶楽部及び、本年からは、東工大にあるイノベーションセンターにて、年3回程度、企画しており、毎回30名-60名程度の参加を得て、講演後は会食しながら、情報交換をしています。


2. 若手?ビジネス懇親会の開催
1970年以降の卒業生を中心に、名刺交換と旧交を温めることを狙いとして、八重洲界隈で、気楽に飲み語りあっています。大学の先生をお招きしたり、同期会の場としても活用してもらっています。また、参加者の中から、役員活動を支援して頂く、サポータを募っており、現在、約20名のサポータを登録させて頂き、支部活動の活性化を図っています。


3. 懇親ゴルフ会の開催
東京佐鳴会ゴルフコンペと銘打って、年3回を目処として愛好者を募って開催しています。


4. 東京支部ホームページ
以上のような支部活動や、本部の最新の活動状況をお知らせしています。
自由に書き込んで会員にお知らせできるコーナーもあります。