東京支部だより

 

                  東京支部長 高井 将博(40C)

2003年5月

 

 浜松工業会東京支部の皆様におかれましては、ご健勝にお過ごし、様々な分野でご活躍のことと存じます。
 一昨年5月に支部長のバトンをお受けして、早二年が経過しました。当事者能力を欠く支部長ながら、浜松工業会を愛する熱心な役員の方々の献身的な働きにより、何とか役目を終えて電気電子系からの新たな支部長に引継ぐこととなりました。役員の方々には心から感謝しております。
 この二年間を振り返りますと、米国における同時多発テロ事件に端を発したアフガン戦争から最近のイラク戦争に至るまで民族・宗教間の対立・相克が進み、経済のグローバル化とリンクして文明の衝突と云われる深刻な問題が生じております。又、経済面ではグローバル化の進展、中国の躍進、世界各地でのデフレ等々めまぐるしく変化して来ました。一方我が国でも、グローバル化した全世界の影響を大きく受け、政治的にも経済的にも混迷の度を深めております。
 かような不透明感の増す世相の中で、浜松工業会々員の皆様にとって世代間の格差はあるにせよ、夫々の立場で考え行動する上で、知恵を得るコミュニティーとしての浜松工業会の存在は同窓生にとって、とてもありがたい存在と思います。東京支部では下記の諸活動を行っておりますが、新たな参加者が未だ少なく残念に思います。一昨年ホームページを開設し、活動状況や諸行事の情報提供もしております。気分転換のつもりで気軽に参加されることを願っております。

(東京支部の活動)
1.講演会の開催
 同窓生を中心に講師をお願いし、話題提供型のご専門のお話しをテーマにして講演会を年3回開催しております。東京駅八重洲地下街の「八重洲倶楽部」を会場とし、毎回約40名の参加者を得て講演していただき、講演後は会食しながら情報交換をしております。
2.若手懇親会の開催
 1970年以降の卒業生を中心に、名刺交換と雑談を狙いとして、八重洲界隈で気楽に飲み、語り合いをしております。年2回を目途として開催し、30名前後の参加者があります。
3.懇親ゴルフ会の開催
 一昨年から東京支部にゴルフ幹事をおき、東京佐鳴ゴルフ会として発足、年3回を目途として愛好者を募って開催しております。
 その他支部役員会主催外の活動として、「曳馬野の集い」実行委員会の方々が上記八重洲倶楽部の集いの場所として活動されております。

ユニークな同窓会組織である浜松工業会の存在をより多くの支部員の方々に認識していただくために、ホームページの存在の周知や、行事参加者からの仲間への呼びかけ等々推進して参加者の一層の拡がりを願いつつ、次の支部長にバトンタッチしたいと思います。二年間のご支援、ご協力誠にありがとうございました。