東京支部長 ご挨拶

 

 

 

東京支部長 風神 裕 (46D)

2017年5月

 

 平成27年5月支部長をお引き受けしてから、早いもので2年が経ちました。支部長の任期は会則により2年間と定められていますので、次期支部長を機械系の会員へバトンタッチいたします。

 この2年間は、英国のEU離脱、米国新大統領と言った予想に反する事態が起こり、戸惑うこともありましたが、事態をじっくり見つめれば、なるべくしてなったようにも見えます。このような時代背景で、同窓会活動も「存在意義を問われる」との声もありますが、「同窓会だから出来ること」もあるはずです。

 在任中を振り返ると、高齢化により、今までイベントに参加頂いていた方の減少に拍車がかかり、一方、新しく卒業された方には、見向きすらされないようにも見えます。2006年から2015年卒業の東京支部所属会員は951名いますが、東京支部のイベントに参加頂いている方、支部からのメールに返信のある方は殆どいません。最初、東京もしくは近郊に配属されても、1〜2か月の研修が終わると地方の工場に赴任となり、この時、転居通知がなければその後の関係は途絶えます。この事態を打破する次の一手を考える為、卒業後1年目から10年の会員の実態調査を行う「若手会員ローラー作戦」を提案、平成29年度の特別助成費として認許されました。

 私は、本総会をもって執行部を退きますが、引き続き、皆さま方の執行部へのご参画、支部行事へのご参加・ご支援を心からお願い申し上げます。



*東京支部ホームページ:http://tokyo.sanaru.org/